趣・旅・学

『Amazon Go』とは?シアトルの1号店へ行ってきました【前編・レジ無しコンビニ】

シアトルの『Amazon Go』1号店へ 行ってきました【前編・レジ無しコンビニ】

先日、シアトルにある『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』1号店へ行ってきました。

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』は名のとおり「アマゾン・ドット・コム」がオープンした、コンビニエンスストアです。

「レジ精算がない」「買い物カゴがない」ことが特徴で、別名「無人コンビニ」とも言われています。

とっても興味深い体験でしたので、今回はみなさんに、シェアさせていただきたいと思います。

今回ご紹介するのは前編、『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』について、「ワシントン州シアトルにある、アマゾン本社」についてもお伝えしていきます。

Amazon Go(アマゾンゴー)とは?

シアトル・サウスレイクユニオン

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』は、 カメラやセンサー、AI(人工知能)等、アマゾンの最新技術を存分に使用した、「超ハイテクノロジーなコンビニエンスストア」です。

2016年12月にアマゾンの従業員用にオープンし、2018年1月に一般公開されました。

別名「無人コンビニ」と言われていますが、正確に言うと無人ではありません。補充したり、カスタマーのヘルプをしたり、わたしが訪れたときは、3人ほどスタッフがいらっしゃいました。

 

「オープンして時間が経ったことや、シアトルに店舗が増えたこと、オフィスがクローズしている週末だったこと」もあり、店内は混雑していませんでした。

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』ではデリに力を入れており、1号店には店内横にキッチンがあり、フレッシュな食事を食べることができます。

取り扱いの商品は、「一般のお店で売られているもの、ローカルの有名店のもの、ホールフーズやアマゾン独自の商品」もありました。

自然派の商品が多く、「アップグレードされたコンビニエンスストア」だと感じました。

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』1号店がある、シアトルの「サウス・レイク・ユニオン」とは?

今回訪れた『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』1号店は、シアトルにある「アマゾン新本社ビルの1階」にあり、ユニオン湖の南側に位置する「サウス・レイク・ユニオン」というエリアにあります。

アマゾンは建物に社名を出していませんが、「サウス・レイク・ユニオン」にある、多くの建物はアマゾンのものです。平日にこの近辺を歩くと、アマゾンのIDを付けた社員さんたちでいっぱいです。

わたしは、シアトル近郊に住んで5年になりますが、この5年でアマゾンのキャンパスがある「サウス・レイク・ユニオン」は、見違えるほど変化しました。

そして今も建設ラッシュで次々と、オフィスビルやアパートメントが建てられています。

『Amazon Go』1号店の隣は、『The Spheres(ザ・スフィアズ)』

アマゾン「スフィア」

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』1号店の隣には、アマゾン本社の一部である、ガラス張りで球体の建物『The Spheres(ザ・スフィアズ)』があります。

内部は温室になっており、世界中から集められた植物が栽培されています。アマゾンの名のとおり、小さなアマゾンを都会の真ん中に作ったのです。

ちなみに『The Spheres(ザ・スフィアズ)』は、ビル群の中にあり、都会の中のオアシスのような存在で、アマゾン社員のための「ミーティング・スペース」となっています。

くわしくは「シアトル最大の情報サイト JUNGLE CITY.COM」さんの記事をご覧ください。→アマゾンのシアトル本社ツアー&温室『The Spheres』

2019年現在、一般公開もされており、第1・3土曜日に、要予約で見学することができます。→WELCOME TO THE SPHERES

わたしも昨年行ってきました。

amazon the spheres

建物の中が、熱帯雨林のようで暖かく湿気があります。中に様々な植物で埋め尽くされいます。「水槽や滝、橋、ツリーハウスのようなミーティングスペース等」があり、建物の中でこんなことが出来るなんて、驚きです。

大体1時間ほどで見て回れますので、シアトルにお越しの際は、ぜひ訪れてみてはいかでしょうか。人気の観光スポットで、人数制限がありますので、早めのご予約をおすすめします。

シアトルとアマゾンについて

シアトルの街並み

わたしは、アメリカの北西部に住んでいて、『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』のあるシアトル中心部へは、車で1時間のところに住んでいます。→「ほどよい暮らしのはじめかた。」筆者のプロフィール

日本からシアトルの直行便は、成田、羽田、関空便があり、飛行時間は、日本→シアトルが約9時間、シアトル→日本は約10時間半となっています。

シアトルはアメリカの中都市で、日本人にとって印象の薄い街でしたが、2019年に引退したシアトル・マリナーズのイチロー選手の活躍によって、一躍有名になりました。

しかしシアトルは今、アマゾンをはじめ、マイクロソフト、スターバックス、ボーイング、コストコの本社があり、最も成長している街でもあります。(それにあわせて物価も急上昇中ですが。。。)

その中でも、アマゾンは飛ぶ鳥を落とす勢いです。世界中でアマゾンは次に、どんな事業を始めるのか注目しています。

以前ご紹介した、オリラジ中田さんの「中田敦彦のYouTube大学」でも、アマゾンCEOジェフ・ベゾス氏についての動画があります。→オリラジ中田さんの「中田敦彦のYouTube大学」が面白すぎる!

 

ちなみに、amazon創業者ジェフ・ベゾスはForbes(フォーブス)の世界長者番付2019年で1位になりました。→Forbes JAPAN ―世界長者番付、ジェフ・ベゾスが2年連続首位 21歳のビリオネアも誕生―

そして、2位はマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツです。→Forbes(フォーブス)の世界長者番付2019年

アマゾン、マイクロソフト、2社ともシアトルが本社の企業です。

Amazon Go(アマゾンゴー)の入店方法

Amazon Goシアトル

それでは、『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』への入店方法について、ご紹介していきます。

『Amazon Go』1号店のロケーション

今回訪れたのは、「アマゾン・ドット・コム」のキャンパス内にある1号店です。

7th & Blanchard

2131 7th Ave, Seattle, WA 98121

【地図】

【営業時間】
月~日曜日, 7AM–9PM

【取り扱い】
Breakfast, Lunch, Dinner, Snacks, Grocery Essentials, Beer, Wine

店舗によって、取り扱いの商品がちがいます。

2019年10月現在、以下の店舗があります。『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』のロケーション

シアトル 5店舗

シカゴ 4店舗

ニューヨーク 3店舗

サンフランシスコ 4店舗

これから、店舗数をどんどん増やしていかれることでしょう。日本にもそのうち上陸しそうですね。

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』の入店前に準備しておくこと

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』を利用するにあたり、必要なものは3つ。

  1.  スマートフォン
  2. 「Amazon.com」のアカウント
  3. 「Amazon Go」のアプリ

2019年10月現在、現金は使用することができませんが、将来的に使用可能になるかもしれません。

ますはじめに、アマゾンのアカウントを作成し、クレジットカードの設定をしておきます。

そして、『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』のアプリをダウンロードします。

いざ、『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』へ入店します

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』入り口

入店するときは写真上の、駅の改札のようなゲートを通ります。

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』アプリを開いて、画面下にある「Key」タブをクリックすると、「QRコード」が表示されます。

Amazon Go操作方法

ゲート(写真上)で、「QRコード」をかざすと扉が開き、入店します。

Amazon Go操作方法

入り口近くに、スタッフの方がいらっしゃるので、わからない場合は聞いてみてくださいね。

1つの『Amazon Go』アプリで、複数人(家族や友人)と入店することも可能です。その際は、お連れの方の購入品も含めて、一緒に精算されます。

その際は、『Amazon Go』の『アプリを持っていない人』を優先して、1人ずつ「QRコード」をかざして入店させます。

Amazon Go操作方法

そして、最後に『Amazon Go』の『アプリを持ってる人』が、入店します。

Amazon Go操作方法

入店し、棚に陳列されている商品を手に取ると、課金される仕組みになっています。

Amazon Go操作方法

商品を元に戻すと、課金されなくなります。

Amazon Go操作方法

何度も、手にとったり戻したりしましたが、ちゃんと購入分だけ課金されていたので、ご安心ください。

しかし、『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』にはルールがあり、他の人に商品を手渡すことは禁止されています。

Amazon Go操作方法

そして、商品を持ったまま、入店したときと反対側のゲートを通ると、買い物が終了します。

Amazon Go操作方法

「えっ、このまま出ていいの?」と思いますが、出ていいんです。

わたしはなんだか、レジでお金を支払わない行動に慣れず「本当に大丈夫かなぁ?」とやけにソワソワしながら、お店を後にしました。笑

約10分後に、「Amazon Go」アプリに電子レシートが届きます。

Amazon Go操作方法

実際に、受信した電子レシートです↓

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』電子レシート

内容を確認すると、すべてピッタリ合っていましたよ。支払いはアマゾンに登録してあるクレジットカードに請求がきます。滞在時間も表示されています。

ショッピングバッグは、持参もしくは、店内で購入可能

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』エコバッグ

「買い物カゴがない」ので、「手で持つ、ご自分のバッグの中、エコバッグを持参する」もしくは、店内で販売されている「紙バッグ(15セント)、写真上のアマゾン・ゴーロゴのエコバッグ(99セント)」を利用します。

入店時に、「バッグはどうするか」アプリ上で表示されるので、必要枚数をクリックします。

ちなみにアマゾン・ゴーのエコバッグ、お土産にもいいですね。

さいごに:『Amazon Go』とは?シアトルの1号店へ行ってきました【前編・レジ無しコンビニ】

いかがでしたでしょうか?

『Amazon Go(アマゾン・ゴー)』は2018年のオープン時に、世界中で話題になり、ぜひ行ってみたいと思っていました。

実際に行ってみると、ハイテクなコンビニと言うことで、入店時はちょっとドキドキしました。

ヘルシーな食事や、ローカルの商品もたくさんあり、シアトル在住の方だけでなく、観光で来られた方にも、楽しめるスポットとなっています。

次回は、店内の様子や、実際購入した商品をご紹介します。→『Amazon Go』シアトル1号店の店内の様子、買ったもの【後編】

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

◆ブログランキングに参加しています。もしこちらの記事を気に入っていただけましたら、下のボタンをクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ