趣・旅・学

【全米一住みやすい街】オレゴン州ポートランドの魅力をご紹介します

ポートランドサイン

週末に日帰りでアメリカのオレゴン州にある「ポートランド」へ行ってきました。

ポートランドは「全米で最も住みやすい都市ランキング1位」になるほど注目されている街です。

最近は日本でもポートランドのライフスタイルが注目されており、東京や大阪で「ポートランド・フェア」が開催されるほど有名になってきましたよね。

わたしはアメリカ北西部に住んでおり、ポートランドには片道2時間半ほどで行けるので、何度もリピートしています。

「ニューヨーク、サンフランシスコ、シカゴ、ロサンゼルス等の大都市」にくらべるとポートランドは中都市にあたります。

中都市にもかかわらず、『全米でもっとも住みたい都市』に選ばれるには「たくさんの魅力的なポイント」があるからです。

それでは、「ポートランドの魅力」についてご紹介していきます。

ポートランドの位置

オレゴン州の上部にあり、ワシントン州のほど近い位置にあります。

 

日本からポートランドへの行き方

デルタ航空が「成田-ポートランド」の直行便を運行しています。

・成田-ポートランド およそ9時間30分
・ポートランド-成田 およそ10時間30分

【デルタ航空】のWebサイトはこちら
※2019年5月現在

成田以外の場所からでも、「バンクーバーやアメリカ西海岸への直行便」を利用し、ポートランドに乗り継ぐという手もあります。

【旅行予約のエクスペディア】

「エクスペディア」から検索すると、細かく設定できるのでとても便利です。「航空券とホテル」を同時に申し込むと割引があったりお得に旅ができます。

なぜポートランドは世界から注目されるのか

ポートランドサイン

わたしは「ポートランドの生活スタイル」が大好きで、毎回訪れるたびに沢山のインスピレーションを与えてくれます。

そして全米だけでなく世界からも注目され、近年多くの人がポートランドに移住しています。わたしも機会があればぜひポートランドに住んでみたいです。

それではポートランドの魅力を、わたし目線でお伝えしていきます。

人と環境に優しい街づくり

バイクレーン

まずポートランドの街を歩いて、緑が多いと感じると思います。

そして郊外に出ると「マウントフッド」「コロンビア川渓谷」「マルトノマ滝」等の広大な自然があり、近くにトレッキングできるスポットがあるなど、都会でありつつ自然も楽しめる環境でもあります。

ポートランディア(ポートランドに住む人)はエコフレンドリーな人が多く、公共機関や自転車を使う人が多いため、街全体の環境が整っています。

公共機関が発達し街中を網羅していますし、バイクレーン(自動車走行可能なレーン)が広く、ポートランドはコンパクトな街なのでどこでもいけちゃいます。

人がフレンドリーで個性的

LOVE

ポートランディアはとってもフレンドリーです。そして時間も歩く速度も「都市部にしてはゆっくりだなぁ」と毎回感じます。

カフェやレストランや買い物に行ったときも、店員さんとよく世間話しますし、質問してもほとんどの場合とても優しく答えてくれます。

英語が上手でなくても、親切な人が多いので、観光でこられても大丈夫ですよ。「人とのふれあい」もポートランドの楽しみの一つです。

それから車を運転していて思うのですが、歩くのと同様に運転スピードがゆっくりめで、道を譲ってくれたりとても親切だと感じました。アメリカの運転は、けっこうみんなスピードを出しますし、モタモタしているとクラクション鳴らされます。

そして街を歩いて思うことは、街と人がとっても個性的でおしゃれだと言うことです。「“Keep Portland Wired(変わっているポートランドでいよう)”」と言うサインを街中でよく見かけます。その意味は

・人との違いを受け入れよう
・個性的であり続けよう
・人に左右されず自分らしい生活を楽しもう

だと、わたしは解釈しています。

ポートランドはアメリカの他の都市部と比べると大きな違いがあります。それは「洗練されていて都会的」というよりは、「素朴だけれど個性がキリリと光る」感じです。

先ほど述べましたように、街全体がのんびりしていること。都市部ではみんな「目的地に向かいそそくさと足早に歩いている人」や「急いで車を運転している人」が多いです。

そしてアメリカでは「ビッグボックスストア」と言われる大型の商店がいたるところにありますが、ポートランドでは「個人経営のお店を好む」傾向にあります。大型のチェーン店を全く見かけないかと言うと、そうではありませんがとても少ないように思います。

「生き方にこだわりを持っている人」が多く、その個性をみんな協調しあっているので、街全体がちょっと変わっているけど個性的でとっても楽しい街なのです。サブカルチャー好きにはたまらないと思います。

しかし中には「個性的すぎて、ちょっと無理」という人もいますが。それは人の好みによります。しかしわたしのように「おもしろい」と感じるとハマってしまう街なのです。

カフェやレストランの質が高い

食卓

ポートランディアは「エコに積極的」で、「オーガニックを取り入れた生活」をしている人が多く「Farm to table(地産地消)」と言う「畑から食卓へ」というコンセプトのレストランを選ぶ傾向が高いです。

ですので必然的にレストランの質が高くなるのです。人気のお店はローカルに根ざした商いをしているところばかりです。高級レストランよりも、気軽に楽しめるビストロのようなレストランが多いです。

そして他の都市部に比べ、「価格帯が安い」印象です。あとでお伝えしますがタックスフリー(消費税なし)ということもありますが、もともとの価格が安いと感じます。

なぜならポートランディアは積極的に街に出て、家族や友人とレストランやカフェに集まる文化があります。でも価格が高かったらしょっちゅう行けないですよね。そのためお店側が工夫をこらせているため、「価格をおさえつつ質の高いサービス」が得られるのです。

セールスタックス・フリー(消費税・小売売上税なし)

ぶた

オレゴン州はセールスタックス(消費税・小売税なし)がありません! ※ホテル税は課金されます

アメリカは州ごとにセールスタックスが異なり、「ほとんどの州で大体4%~10%」の税が課せられます。「ホテル税もあり大体10%~15%」。「食材のみタックスフリーの州」や、「アルコールにはプラスしてタックス」が課せられるところもあるなど、州によってさまざまです。

アメリカでは「サービスを受けるときはチップが必要」となります。サービス業は賃金が低く設定されており、チップがないと適正なお給料をもらえないのです。

「レストランの場合は代金の15%~20%上乗せ」、プラス税金がかかるので、レストランに行くと金額が高くなってしまいがちです。

我が家はいつも20%上乗せします。夫がレストランで働いたことがあり、チップの重要さを理解しているからです。

ですのでふだんは特別なときにしか外食はできませんが、ポートランドに来るとレストランはタックスフリーなので外食を楽しめます。ですからポートランディアも気軽に外食できる環境なのですね。

ポートランドは個性豊かなお店や、環境に優しくローカル、オーガニックのものを使った商品がたくさん売られています。

タックスフリーですのでショッピングを楽しんでくださいね。わたしも毎回財布の紐がゆるくなります。

ポートランド情報の集め方

ポートランドサイン

ウェブサイト

Noren Portland(のれんポートランド)

ポートランド好きのメンバーにより運営されているWebマガジンです。さすがポートランド好きの集まりだけあってポートランド愛をひしひしと感じます。

ローカル情報だけでなく、ポートランドで活躍している人のインタビューやコラムまであります。読むとポートランドに旅したくなりますよ。

Noren Portland(のれんポートランド)

フォートラベル

フォートラベルのトップページ中央部にある「サイト内を検索」に「ポートランド オレゴン」と入力すると、観光の口コミや旅行記を見ることができます。
【ポートランド (オレゴン州) 旅行 クチコミガイド】はこちらから 

フォートラベル

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

ポートランドの街のづくりについて知りたい方はこちら

 

TRUE PORTLAND -The unofficial guide for creative people- 創造都市ポートランドガイド Annual 2015

ポートランドについて網羅されているガイドブックです。行かなくてもこの本だけで楽しめるかも!?

まとめ:【全米一住みやすい街】オレゴン州ポートランドの魅力をご紹介します

今回ご紹介したポートランドの魅力についてまとめます。

・人と環境に優しい街づくり
・人がフレンドリーで個性的
・カフェやレストランの質が高い
・セールスタックス・フリー(消費税・小売売上税なし)

ポートランドは「生活の質にこだわる人たち」の街です。

一風変わっていて個性的だけれど、住んでいる人たちは自然あふれるこの街を愛し、環境のことを考えつつ積極的に街づくりに参加しています。

流行にとらわれず急速に発展していくことなく、彼らのペースで進んでいます。

もし都会の生活に疲れたと感じている方は、ぜひポートランドに行ってみてください。「こんな生活もありなんだって」感じるはずです。それから、なにか新しいアイデアがほしいと思われる方も。

それでは、次回は「ポートランドでおすすめのベーカリーカフェ2件」についてご紹介します。

グルメの街【ポートランド】の おすすめ「ベーカリーカフェ2選」
グルメの街【ポートランド】のおすすめ「ベーカリーカフェ2選」今回は、ポートランドで「お気に入りのベーカリーカフェ」についてお伝えしていきます。 前回、「オレゴン州ポートランドの魅力」について...

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

◆ブログランキングに参加しています。もしこちらの記事を気に入っていただけましたら、下のボタンをクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ